天然温泉大浴場

大きく張り出した窓から差し込む光がリゾートならではの安らぎを演出。 昼には陽(ひ)の光で、夜にはライトアップで照らしだされる清流が目にも安らぎをお届けします。また、屋外に流れる滝も大浴場の楽しみのひとつ。

男湯

女湯

天然一宮温泉とは

九十九里地域では、地下1,500mから2,000mの深さに、2,400万年から170万年というはるか昔から眠る古代海水“かん水”が存在します。ヨウ素をはじめとする温泉成分をたっぷりと含んだ、貴重な古代海水“かん水”を汲(く)み上げて誕生した天然温泉が一宮シーサイドオーツカの「古代海水の湯」です。 ヨードとミネラルを豊富に含んだ天然温泉は、神経痛をはじめ、ぜんそくやアトピー性皮膚炎の改善に効果があると言われています。

ご利用ガイド

ご利用時間
12:00~翌日10:00 (月曜日のみ15:00~翌日10:00)
男湯備品
シャンプー、リンス、ボディーソープ、綿棒、くし、ブラシ、ドライヤー、墨石鹸(せっけん)、冷水機、養毛剤(ヘアトニック)、整髪料(ヘアリキッド)、整肌料(ボディーローション)、ひげそり
女湯備品
シャンプー、リンス、ボディーソープ、綿棒、くし、ブラシ、ドライヤー、墨石鹸(せっけん)、冷水機、化粧水、シャワーキャップ、保湿ジェルクリーム、角質クリアジェル、保潤ファンデーション

*24:00~24:30は清掃のためクローズいたします。

天然温泉の源泉・適応症のご案内

泉質
ナトリウム 塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・低温泉)
浴用の適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺(まひ)、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾(じしつ)、冷え性、病後回復期、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、ぜんそく、アトピー性皮膚炎にも効果があると言われています。
浴用の禁忌症
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍(しゅよう)、、重い心臓病、呼吸不全、腎(じん)不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)
一般的注意事項
飲用はご遠慮ください。飲酒しての入浴はご遠慮ください。

*加水、加温、温泉を清潔に保つため循環濾過(ろか)式となっています。

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-466-411

受付時間 9:00~18:00

ページトップに戻る