料理 料理

訪れるたびに出会う、あたらしい味わい。そんなうれしい驚きがあるのが、南九十九里の海の幸をふんだんに活(い)かした、一宮シーサイドオーツカの"創作"会席料理です。また、朝食は和洋取り揃(そろ)えたバイキング形式。どなたにもきっとご満足いただける、きめ細やかなメニューをご用意しています。

料理長ご挨拶(あいさつ)

千葉県は食材の宝庫で農産物では全国トップクラスの野菜が多種あり、海産物でも近海には大原沿岸機会根(いすみ根)という漁場があり、海の豊かさの根本になるカジメの林が広がっています。

この場所に生息する魚介類が美味と言われています。お米も地元のいすみ米にこだわり、夏場以外は炊きたての釜飯(かまめし)にてご提供させていただいています。フルーツに使用しているアクアメロンも地元の「鵜沢メロン」と年間契約をしています。1本の苗木から1個のメロンだけという製法にもこだわった糖度の高いメロンです。

厳選された食材を使用したホテルオリジナル和洋創作料理をお客様にご満足いただけるよう、そして次回もまた来たいなと思えるよう、サービス・おもてなしの心を大事にスタッフ一同心よりお待ちしています。

料理長 山本 雅彦

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-466-411

受付時間 9:00~18:00

ページトップに戻る