御宿 まちかど「つるし雛めぐり」と周辺観光のご案内(2月17日~3月4日)

まちかど「つるし雛めぐり」

御宿町では毎年桃の節句の時期になると少し変わったお雛(ひな)様 が飾られます。それは、つるし雛といい、一つ一つ意味がある小さなお人形をつるした雛飾りです。
メイン会場ではつるし雛作成体験コーナーや、つるし雛制作キットの販売も行っているので見るだけで無く楽しむこともできます。

開催期間
2018年2月17日(土)~3月4日(日)
開催時間
9:00~16:30(展示会場により異なります)
メイン会場
月の砂漠記念館
お問い合わせ
0470-68-2818/御宿町商工会

おんじゅくまちかどつるし雛めぐり 御宿町商工会(外部サイトへ移動します)

Google Mapで地図を見る(外部サイトへ移動します)

月の砂漠記念館

月の砂漠記念館には童謡「月の砂漠(さばく)」を作詞した、大正から昭和初期に活躍した抒情(じょじょう)画家で詩人「加藤まさを」の作品や御宿にゆかりのある文人・画家の作品を展示しています。

月の砂漠記念館 御宿町商工会(外部サイトへ移動します)

Google Mapで地図を見る(外部サイトへ移動します)

記念塔

近くの丘の上には白く輝く記念塔があります。1609年、スペイン領フィリピン総督ドン・ロドリゴ率いる帆船がメキシコに向かう途中、岩和田(いわわだ)海岸沖で座礁しました。当時、人口わずか300人といわれる岩和田の人々が、その数を上回る乗組員を救助した心温まる話が残っており、この祖先の美挙を後世に伝えるため1928年に記念塔が建てられ公園が作られました。
この公園から眺める景色が素晴らしく、千葉眺望100景に選ばれています。

記念塔 御宿町商工会(外部サイトへ移動します)

Google Mapで地図を見る(外部サイトへ移動します)

2018年2月18日

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-466-411

受付時間 9:00~18:00

ページトップに戻る