10月の房総・九十九里周辺観光スポット

ホテル周辺、房総半島の10月のおすすめ観光スポットをご紹介しています。

スポット1:佐原の大祭秋祭り

関東三大山車祭りの一つ。約300年の伝統を誇る秋祭りで、国の重要無形民俗文化財だ。身の丈約5mもある大人形を飾った14台の山車が小江戸と呼ばれる歴史的な町並みを練り歩く。(2016年10月7~9日予定)

香取市観光公式サイト 香取を旅する(外部サイトへ移動します)

スポット2:マザー牧場

南房総の豊かな大自然の中でかわいい動物たちとのふれあいや四季折々の花の観賞ができるおなじみの観光牧場。11月までは、子供写生大会や子豚のレースなど、毎週末のように楽しいイベントが盛りだくさんのオータムフェスタを開催中。70万本の真っ赤なサルビアも見ものだ。10月下旬からはイルミネーションも始まる。

マザー牧場(外部サイトへ移動します)

スポット3:鵜原理想郷ハイキング(勝浦市)

リアス式海岸が続く勝浦の明神岬一帯は、大正初期にここを別荘地とする計画があり、「理想郷」と呼ばれるようになった。静かな入り江のかなたに青い海が広がり、散策するには格好の景勝地だ。コースは1周2.3 km。

かつうら潮風散歩道(外部サイトへ移動します)

スポット4:落花生掘り・芋掘り(八街市)

日本一の落花生の産地・八街市では、秋に落花生やサツマイモの掘り取り体験が楽しめる。

八街市(外部サイトへ移動します)

スポット5:リンゴ狩り(山武市)

山武市の北部、横田地区では、千葉県では珍しいリンゴ狩りが体験できる。房総の温暖な気候にはぐくまれて育ったりんごは昔ながらの素朴な味わいだ。低い位置に実がなっているので、小さな子供でも楽しめる。

山武市観光協会(外部サイトへ移動します)

スポット6:佐倉コスモスフェスタ

佐倉ふるさと広場で例年10月上旬~下旬に行われるコスモスフェスタでは、本格オランダ風車「リーフデ」をバックにコスモスが花開き、広場がピンク色に包まれる。 期間中はコスモス摘み取り販売を実施。10月中旬の「ふるさと市」では焼きそば、フランクフルト、地元野菜の販売等が行われる。

佐倉市観光協会(外部サイトへ移動します)

スポット7:成田山新勝寺・成田山公園

自然豊かな成田山の境内や成田山公園では、秋になるとモミジ、クヌギ、コナラ、イチョウなど約250本の樹木が色とりどりに紅葉となり、訪れる人の目を楽しませてくる。「菊花大会」や「紅葉まつり」も開催される。

成田山新勝寺(外部サイトへ移動します)

スポット8:小湊鉄道/トロッコ列車

小湊鉄道のトロッコ列車「里山トロッコ」は、クリーンディーゼルエンジンを搭載した現代版機関車を先頭に、展望トロッコ4両(うち2両は窓ガラスのない開放感抜群の展望車)がつながった編成だ。運転区間は上総牛久駅〜養老渓谷駅。要予約。金・土・日曜および祝日(除・9月16日、12月16日)に運行。

小湊鉄道 里山トロッコ(外部サイトへ移動します)

Google Map(外部サイトへ移動します)

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-466-411

受付時間 9:00~18:00

ページトップに戻る