2020年東京オリンピックのサーフィン競技会場に一宮町の海岸が選ばれました!

千葉県の九十九里浜にある一宮町釣ヶ崎海岸(通称、志田下ポイント)が2020年東京オリンピックサーフィン競技会場に決定しました。

(12月6日開催の国際オリンピック委員会(IOC)の理事会にて承認 )

釣ヶ崎海岸のシンボルの鳥居です。 このポイントは国内はもとより世界大会も行われるなど、一宮町のサーフポイントの中でも波質が良く、プロサーファーやトップアマが多く集まるハイレベルなポイントとなっています。  また、秋には上総十二社祭り(一宮はだか祭り)が行われ、地域の神輿(みこし)が一堂に会する場所としても知られています。

当ホテルも一宮町と連携し、2020年東京オリンピックの成功に向けて協力していきたいと思います。

GoogleMapでルート案内を見る(外部サイトへ移動します)

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(外部サイトへ移動します)

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-466-411

受付時間 9:00~18:00

ページトップに戻る